概要


実施目的

背景:

関東エリアの公立中学校のほとんどはラグビー部を持たず、中学3年間で週末のスクールを除けば平日にプレーする環境がほとんどない。
また、競技人口も減少気味にあるのが現状である。

目的:
  1. 平日にラグビーができる競技機会を提供する
  2. ラグビー普及・競技者人口の確保
  3. 高校でラグビーを続ける中学生の育成指導

指導方針

  1. 安全第一
  2. ラグビーを楽しむ環境を作り出す
  3. 自分で考えて思い切ったプレーができる環境を作り出す
  4. 基礎的なスキル・体力向上に務める
  5. 規律を守る雰囲気を作り出す

初めてラグビーをやるので回りについていけない、ラグビーに興味があるがタックルや怪我が怖い、タグラグビーからの移行などラグビーを習うにあたり不安を抱いている方も少なくはないと思います。 クボタスピアーズU15では...

  • (1)学年ごとにコーチを配置
  • (2)学年・体格・スキルレベルに見合ったトレーニングメニューを作成
  • (3)スキル強化を目的とし正しいボディーポジション、正しいテクニックなどの指導
  • (4)必要に応じて指導するコーチに配置転換し効率的にスキル向上に務める
  • (5)現役選手に参加してもらうことでトップリーガーから直接指導をしてもらえる機会を設ける

など、初心者の方にもラグビーを安全に楽しんいただける環境を準備しています。
また、入会時に申し出ていただければトレーニング前後の時間を使い個人的に指導することも可能です。


パートナー企業

下記企業は、クボタスピアーズU-15育成プログラムを応援しています。

   


ページの先頭へ