いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                   トップリーグは1週間のブレイクとなりますが、今週末の土曜日は練習試合vsキヤノンイーグルス戦がキヤノンスポーツパークにて行われます。

ここまで出番の少ない選手や怪我から復帰した選手にとって、絶好のアピール機会となる今回の試合。

                                                                                                                                                                                                                              敵地での試合となりますが、ぜひ試合会場にお越し頂き選手へのご声援をよろしくお願い致します!!

                                                                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                                                                            【練習試合vsキヤノンイーグルス戦 試合出場メンバー】

キヤノン戦 試合メンバー.png無題.png

キヤノンスポーツパークへのアクセスはコチラ

                                                                                                                                                                                                                        キックオフの時間が当初予定されていた16:30から、13:00へと変更になっております。

お気を付けてお越しください。

 

 

 


9月12日(火)18:00から第13回目となる育成プログラムを実施しました。

雨が心配されましたが練習実施前には上がり、予定通りグラウンドで実施する事ができ、58名の中学生が参加してくれました。

                                                                                                  【練習の様子】

IMG_7402.JPGIMG_7403.JPGIMG_7404.JPGIMG_7405.JPGIMG_7406.JPGIMG_7407.JPGIMG_7409.JPGIMG_7410.JPGIMG_7411.JPGIMG_7412.JPGIMG_7413.JPG

次回の練習は9月26日(火)18:00からとなります。

 


9月9日(土)秩父宮ラグビー場にてジャパンラグビートップリーグ第4節 vs 豊田自動織機シャトルズ戦が行われ、クボタスピアーズが27-19で勝利し勝ち点4を積み上げ、総勝ち点を「9」としました。

vsshuttlesweb009 - コピー.jpgvsshuttlesweb010 - コピー.jpg

まだまだ蒸し暑さが残る16時30分、キックオフの笛が鳴らされました。

vsshuttlesweb022 - コピー.jpg

前節の神戸製鋼戦は立ち上がりに2トライを連取され、パニックに陥ってしまったスピアーズ。

その反省を踏まえて、この試合はなんとしても先制点が欲しい所でしたが、前半8分キックチェイスの乱れを相手ウイングに突かれてビックゲインを許し、相手外国人ランナーにゴールラインまで運ばれて先制を許してしまいます。

コンバージョンゴールも成功し、0-7とされます。

                                                                                                  一番警戒していた形で先制を許す形となったスピアーズでしたが、立川理道キャプテンが「前節の反省を活かして、パニックにならないようにした」という言葉通り、落ち着いて試合を進めます。

                                                                                                 すると前半14分、相手ゴール前のマイボールスクラムから今シーズン初登場の⑧千葉がサイドアタック。前進したところで、⑫立川理⇒⑬テアウパとパスがつながり、トライ!!

⑩森脇のコンバージョンゴールは失敗しますが、5-7と点差を縮めます。

vsshuttlesweb059 - コピー.jpgvsshuttlesweb067 - コピー.jpg

このトライで流れを掴んだスピアーズは前半18分ラインアウトから連続攻撃を仕掛けてフェーズを重ね、最後は⑥グラントが抜け出してトライ!

難しい角度からの⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、12-7と逆転に成功します。

vsshuttlesweb078 - コピー.jpg

さらに前半終了間際、⑩森脇のキックパスを今シーズン初先発の⑪オズボーンがキャッチし、相手をかわしてトライ。

コンバージョンゴールは失敗しますが、17-7とリードを広げての折り返しとなります。

vsshuttlesweb117 - コピー.jpgvsshuttlesweb118 - コピー.jpg

vsshuttlesweb120 - コピー.jpgvsshuttlesweb124 - コピー.jpg                                                                                              ハーフタイムに行われたイベントのバズーカTシャツ打ち込みとサイン入りミニボール投げ込みを、スピアーズOBでトップリーグ公式アンバサダーを務める、吉田 英之氏と山口 貴豊氏が行いました!!

vsshuttlesweb125 - コピー.jpgvsshuttlesweb130 - コピー.jpg

スッピー君からはオリジナルノートをプレゼント!!

vsshuttlesweb131 - コピー.jpg

スピアーズメンバー交代

後半0分

⑬テアウパ⇒㉒フーシェ

                                                                                                 後半10分

①株木⇒⑰北川

③古賀⇒⑱松波

⑨岡田⇒㉑井上

                                                                                              後半16分

⑧千葉⇒⑳末永

 

風上に立った後半、一進一退の攻防が続きますが18分相手ボールスクラムにプレッシャーをかけて得たペナルティキックからラインアウトを選択し、サインプレーから⑳末永⇒②杉本へとつながりタッチライン際を駆け抜けトライ。

vsshuttlesweb157 - コピー.jpgvsshuttlesweb164 - コピー.jpgvsshuttlesweb165 - コピー.jpgvsshuttlesweb166 - コピー.jpg

コンバージョンゴールは失敗しますが、22-7とさらにリードを広げます。

 

                                                                                                   後半20分 スピアーズメンバー交代

④キム⇒⑲青木

このまま一気に追加点を挙げ、勝利を確定させたいスピアーズでしたが、直後の後半21分に相手のグラバーキックを処理しきれずにトライとコンバージョンを許し、22-12と追い上げられてしまいます。

vsshuttlesweb174.JPGvsshuttlesweb178 - コピー.jpg

しかし、前節の反省点となったスクラム・ラインアウトをこの試合ではしっかり修正し、終始優位に立つスピアーズはまたもやスクラムでペナルティを獲得⇒マイボールラインアウト獲得⇒モールという理想的な形で攻め込み最後は⑦田村がトライ!!

コンバージョンゴールは失敗となりますが、27-12と勝利と大きく手繰り寄せます。

vsshuttlesweb179 - コピー.jpg

このまま相手より3トライ多く取った勝利チームに与えられるボーナスポイント「1」を確実に取り、MAX勝ち点「5」を獲得したいスピアーズでしたが、後半34分にインターセプトから80メートル独走トライを許し、コンバージョンゴールも決められ、27-19と再び差を縮められてしまいます。

vsshuttlesweb197 - コピー.jpg

                                                                                            残り5分、互いにボーナスポイントの獲得を懸けて死力を尽くしますが、スコアは動かずこのままノーサイド。

ボーナスポイントを獲得する事はできませんでしたが、勝利を挙げ、通算成績を2勝2敗とイーブンに戻したスピアーズ。

マン・オブ・ザ・マッチには効果的なアタックとディフェンスに加えてトライも獲得し、この日19本のマイボールラインアウトを全て成功させた②杉本 博昭選手が選ばれました。

vsshuttlesweb202 - コピー.jpg

 【フランHC コメント】

先週の大敗から立ち直り、今日は勝ちに値するプレーができたと思います。

特にラインアウトとラインアウトからのアタックが素晴らしかった。

 ただ、ボーナスポイントを獲得するチャンスがあったのに、それを逃してしまった事だけが残念。

再来週のサントリーサンゴリアスさんは大きなチャレンジになる。

来週の練習試合キヤノンイーグル戦も含めて良い準備をしたい。

 

                                                                                          【立川 理道キャプテン コメント】

試合に勝利できたことは良かったけれども、自分達のミスでボーナスポイントを取り切れずに残念です。

レベルアップの為にはボーナスポイントを取り切れるチームになりたい。

ヘッドコーチのコメントの通り、良い準備をしてサントリーさんにチャレンジしたいです!!

vsshuttlesweb214 - コピー.jpg

暑さの残る中、たくさんのご声援ありがとうございました!!

クボタスピアーズ公式フェイスブックでこの試合の写真を多数アップしておりますので、ぜひご覧ください。

前回の試合で課題となったセットプレーを見事に修正し、5本のトライを挙げて快勝したスピアーズ。

次節は昨シーズン優勝チームのサントリーサンゴリアスとの試合になります。

9月16日(土)に行われるキヤノンイーグルスとの練習試合を経て、どのようなメンバー編成で挑むのかご注目下さい。

昨年度から公式戦負けなしの21連勝中の相手に対して、文字通り今シーズン最大の挑戦となります。

 

次戦は9月16日(土)13:00~練習試合 vs キヤノンイーグルス戦@キヤノンスポーツパーク

となります。

ご声援よろしくお願い致します!!

 

 

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

クボタスピアーズは今週末の9月9日(土)16時30分からジャパンラグビートップリーグ第4節vs豊田自動織機シャトルズ戦に挑みます。

                                                                                               先週、連勝を懸けて挑んだ神戸製鋼コベルコスティーラーズでまさかの大敗を喫してしまったクボタスピアーズ。

今節の試合は前節の大敗から立ち直り、再び熾烈なリーグ戦を戦っていくために、何としても「勝利」という結果が欲しい試合となります。

                                                                                             対する豊田自動織機シャトルズも今だ勝ち星には恵まれていないものの、新加入選手を軸とした強力なスクラム・安定したセットプレーから外国人SOを中心とした多彩な攻撃を仕掛けてくる大崩れしないチームです。

                                                                                                         両チーム必勝態勢で挑む事になるこの試合に、チームを代表して戦うメンバー23名が決定しましたので、お知らせ致します。

                                                                                           【2017-2018ジャパンラグビートップリーグ第4節 豊田自動織機シャトルズ戦 試合出場メンバー】

shokki member.png

shokii.jpg両チームのメンバー表はコチラ

http://www.top-league.jp/schedule/starting/14951/

                                                                                                             

                                                                                                また、この試合は今シーズン数少ない秩父宮ラグビー場での試合となります。

試合当日のファンサービスのご案内はコチラ

http://www.kubota-spears.com/news/2017/09/05/090000.html

 

ぜひ、試合会場にお越し頂き、クボタスピアーズへのご声援をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 


9月5日(火)18:00から第12回目の練習を行いました。

夏休みも終わり、グラウンドには72名の中学生が元気に参加してくれました。

                                                                                               今回は、いつものコーチ陣に加えて、アランド・ソアカイFWコーチとアンダーソン通訳が参加し、2年生にブレイクダウンの練習指導を行ってくれました。

                                                                                             【練習の様子】

DSC09112.jpgDSC09117.jpgDSC09126.jpg

DSC09136.jpgDSC09143.jpgDSC09146.jpgDSC09150.jpgDSC09168.jpgDSC09178.jpgDSC09205.jpgDSC09207.jpgDSC09209.jpg

この日は、SPORTS AUTHORITY協賛のクボタスピアーズU-15メンバーズカードを発行しました。

次回は9月16日(火)18:00からとなります。

 

 

 


9月2日(土)17時から大阪・万博記念競技場で行われた、ジャパンラグビートップリーグ第3節vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦は7-45でクボタスピアーズの敗戦となり、勝ち点を積み上げることはできませんでした。

スピアーズにとって第2のホームともいえる大阪での今シーズン初めての公式戦という事もあり多くのファンにご来場頂きましたが、ミスも重なり自分たちのラグビーを披露する事ができず悔しい敗戦となってしまいました。

FK17_vskobeweb_028.JPG

                                                                                             試合前には、スティーラーズのマスコットキャラクター・コーロ君とスピアーズのマスコットキャラクター・スッピー君との応援合戦が行われました。

FK17_vskobeweb_012.jpg

FK17_vskobeweb_025.jpg

前日までの蒸し暑さが嘘のような快適なコンディションの中、連勝をかけた試合のキックオフの笛が鳴らされました。

FK17_vskobeweb_027.jpg

強風の中、前半は風下でのスタートなったスピアーズ。序盤からアグレッシブに体を当てていきますが、スティーラーズの素早くラインをそろえ、鋭く前に出てくるディフェンスの前なかなか前に出ることができません。

FK17_vskobeweb_045.jpg

逆に、前半4分に相手ボールラインアウトからのサインプレーで先制トライを許してしまいます。

さらに前半8分にもDFのギャップをつかれ、簡単にトライを許してしまい、開始10分も経たないうちに0-14と大きくリードされてしまいます。

 FK17_vskobeweb_047.jpg

FK17_vskobeweb_050.jpg

なんとか早い時間帯に得点を返したいスピアーズですが、この日はマイボールのラインアウト・ハンドリングが乱れ、なかなかリズムに乗ることができません。

                                                                                              FK17_vskobeweb_068.jpg試合巧者のスティーラーズは前半の21分にトライ、31分にペナルティーゴール、32分にトライと得点を重ねていき前半終了時には0-31と大きくリードされてしまいます。

FK17_vskobeweb_070.jpg

ハーフタイムには、恒例となったオリジナルミニボール投げ込みを行いました!!

FK17_vskobeweb_083.jpg

 風上になった後半、なんとか最初に点を取って追い上げムードと作りたいスピアーズですが、流れを前半と変えることができず、後半10分にスティーラーズにトライを奪われてしまいます。

後半10分スピアーズメンバー交代

①北川⇒⑰株木

⑤アイブス⇒⑲新関

⑧四至本⇒⑳末永

⑨井上⇒㉑岡田

⑩森脇⇒㉒フーシェ

FK17_vskobeweb_096.jpg

FK17_vskobeweb_120.jpgFK17_vskobeweb_150.jpg

FK17_vskobeweb_151.jpgスピアーズメンバー交代

②杉本⇒⑯後藤

③古賀⇒⑱才田

⑪望月⇒㉓オツコロ

一矢報いたいスピアーズはさらにトライを取られた後の後半35分、相手ゴール前のラインアウトを押し込み、空いたギャップを途中出場の㉑岡田が突き、トライ!㉒フーシェのコンバージョンゴールも成功し7-45とようやく得点を返します。

FK17_vskobeweb_172.jpgFK17_vskobeweb_173.jpgFK17_vskobeweb_176.jpg

少しでも点差を詰めようとその後も攻め込みますが、反撃もここまで。

終わってみれば7-45と大差での敗戦となり、勝ち点も積み上げることができませんでした。

FK17_vskobeweb_164.jpgFK17_vskobeweb_181.jpg

FK17_vskobeweb_182.jpg

 

 【フランヘッドコーチ コメント】

今日のパフォーマンスではトップ4チームに勝つのは難しい。

我々も良い準備をしてきたが、今日は神戸製鋼さんが素晴らしかった。

セットプレー、特にマイボールのセットプレーを修正し次戦に挑みたい。

                                                                                             【立川  理道キャプテン コメント】

今日は細かなところでのミスを続けてしまった。

こういう細かなミスをトップ4チームに連続しておかしてしまうと、やはりこういう点差になる。

シーズンは長いので、今日の敗戦をしっかりと反省材料にして、またこれから戦っていきたい。

FK17_vskobeweb_183.jpg

風下の前半、序盤に連続してトライを取られた焦りから、ミスを連続し、自滅してしまった今回の試合。
次節はいまだ勝ち星がない豊田自動織機シャトルズ戦との試合となります。
相手も必勝態勢で挑んでくることが予想され、先制点が非常に重要になってきます。
その為にもスピアーズはこの試合で課題となったスクラム・ラインアウトといったセットプレーと細かなミスの修正が急務です
勝ち点5獲得を目指して戦いますので、引き続き熱いご声援をよろしくお願い致します!!
試合写真はクボタスピアーズ公式Facebookにも多数掲載しております。
                                                                                                        【次戦のご案内】
2017-2018ジャパンラグビートップリーグ第4節
vs豊田自動織機シャトルズ
9月9日(土)16:30キックオフ@秩父宮ラグビー場

 

 

 

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂き、ありがとうございます。

先週、今季初勝利を挙げたスピアーズは連勝を目指して、第2のホーム・大阪で神戸製鋼コベルコスティーラーズと対戦します。

                                                                                                                                                                                                                同じレッドカンファレンスに所属するチーム同士だけに、上位進出の為には負けられない戦いとなります。

この試合に出場するメンバー23名が決定しましたので、ご連絡致します。

                                                                                             【2017-2018ジャパンラグビートップリーグ 第3節vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦 試合登録メンバー】

kobe.pngメンバー表.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                             

 

                                                                                                                                                                                                                           当日のファンサービスのご案内はコチラ↓↓

http://www.kubota-spears.com/news/2017/08/29/133000.html

 

今節も熱いご声援をよろしくお願い致します!!

 

 

 


8月29日(火)18時から今季で第11回目となる練習プログラムを実施しました。

残暑の残る中、中学生58名が参加し学年ごとに元気に練習を行いました。

【練習の様子】

DSC08981.jpgDSC08986.jpgDSC08987.jpgDSC08994.jpgDSC08995.jpgDSC09000.jpgDSC09010.jpgDSC09011.jpgDSC09014.jpgDSC09027.jpgDSC09046.jpgDSC09072.jpgDSC09075.jpgDSC09089.jpgDSC09091.jpgDSC09098.jpgDSC09104.jpgDSC09107.jpg

次回の練習は9月5日(火)18時からクボタ船橋グラウンドで行います。

 

 


8月26日(土)愛知県・パロマ瑞穂ラグビー場にて行われたジャパンラグビートップリーグ第2節vsNTTドコモレッドハリケーンズ戦は45-24でクボタスピアーズが勝利し、今シーズン初勝利を飾りました!!

vsdocomo006.jpg

vsdocomo013.jpg

共に開幕節で黒星スタートとなり、今節は何としても勝利が欲しい両チームの戦い。

前半は風下に陣取ったスピアーズ。

                                                                                                      前半2分にレッドハリケーンズにペナルティゴールを決められ0-3とリードを許しますが、前半15分、自陣から連続攻撃を仕掛けて、⑫テアウパ⇒⑬マプー⇒⑪サンダースへとつなぎ、トライ!!

⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、7-3と逆転に成功します。

vsdocomo041.jpgvsdocomo043.jpgvsdocomo044.jpg

このまま流れに乗って立て続けに得点したいスピアーズですが、前半18分に⑪サンダースがインターセプトを狙ったプレーがインテンショナルノッコンの反則となりシンビン。10分間の一時退場となります。

vsdocomo049.jpg

このペナルティを起点とした相手ボールラインアウトからモールを形成され、一気にゴールラインまで押し込まれトライを許します。コンバージョンも成功し、7-10とされます。

                                                                                                前半23分に⑩森脇がペナルティゴールを決め、10-10の同点に追いつきますが、キックオフなどのリスタートが安定せず、前半27分にレッドハリケーンズの外国人選手の個人技で再びトライを奪われてしまいます。

vsdocomo056.jpg

vsdocomo048.jpg

前半30分メンバー交代

⑪サンダーズ⇒㉓望月 

                                                                                               前半のうちに何とか同点に追いつきたいスピアーズは前半終了間際の39分、スピアーズボールのラインアウトから、⑫テアウパが相手を3人、4人となぎ倒して大きく前進し、連続攻撃を仕掛けます。たまらずレッドハリケーンズが反則すると⑨井上が判断良く速攻を仕掛け、反応良く走りこんできた⑮合谷にパス。そのまま走り切りトライを決めます。

vsdocomo070.jpg

vsdocomo072.jpg

⑩森脇がコンバージョンゴールを確実に成功させ、17-17の同点で前半を折り返します。

vsdocomo075.jpg

 ハーフタイムには、鹿田選手・萩澤選手・オツコロカトニ選手・スッピー君から、試合出場選手のサイン入りミニラグビーボールとスッピーノートのプレゼントイベントを行いました!!

vsdocomo078.jpgvsdocomo081.jpg 後半0分メンバー交代

④新関⇒⑲キム

vsdocomo083.jpg

vsdocomo085.jpg

風上に立った後半、テンポよく攻め込みますが後半4分、スピアーズのアタックのこぼれ球を相手選手に拾われトライを許し17-24と再びリードを奪われてしまいます。

vsdocomo100.jpg

後半10分メンバー交代

⑤アイブス⇒⑲末永

                                                                                            すぐに追いつきたいスピアーズは後半10分、敵陣10メートル付近のスクラムから展開し、⑬マプーが相手をかわし、⑮合谷にパス。スピードを活かして走り切ってゴール真下にトライ。

⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、24-24と再び試合を振り出しに戻します。

vsdocomo101.jpgvsdocomo104.jpgvsdocomo106.jpg

後半15分メンバー交代

①北川⇒⑰株木

連続して得点したいスピアーズは後半15分、キックカウンターから⑮合谷が相手を3人抜いてビックゲイン。

vsdocomo111.jpgvsdocomo112.jpg

このプレーを起点とした連続攻撃にレッドハリケーンたまらずオフサイドの反則を犯し、シンビンが出されます。

 

10分間、数的優位に立ったスピアーズは、後半20分に敵ゴール前からのスクラムを起点とした連続攻撃で、⑫テアウパがトライ!

⑩森脇が冷静にコンバージョンゴールを成功させ、31-24とリードします

vsdocomo120.jpg

後半22分メンバー交代

⑬マプー⇒㉒フーシェ

後半27分メンバー交代

⑨井上⇒㉑岡田

③古賀⇒⑱才田

                                                                                             後半33分には、自陣ゴール前・相手ボールスクラムというのピンチの局面で、乱れたボールに反応した㉒フーシェがキック、㉑岡田が拾い上げ、⑭近藤へパスをつなぎ50メートルを走り切ってトライ。コンバージョンゴールも成功し、38-21と勝利を大きく引き寄せます。

vsdocomo134.jpg

vsdocomo137.jpg

もう1トライを取れば、ボーナスポイントの勝ち点1が与えられる状況となり、攻撃の手を緩めないスピアーズは試合終了間際、⑩森脇⇒㉒フーシェ⇒⑮合谷⇒㉓望月のコンビで相手ディフェンスを切り裂き、最後は途中出場の⑱才田がトライ!!

試合終了のブザーが鳴り響く中、⑩森脇がすべてのゴール成功となるコンバージョンを成功させ試合終了。

                                                                                              45-21で勝ち点5を獲得しての今シーズン初勝利となりました。

vsdocomo145.jpgvsdocomo147.jpgvsdocomo150.jpgvsdocomo151.jpg

マン・オブ・ザ・マッチには2トライと効果的なランでチームを勝利に導いた⑮合谷選手が選出されました。

vsdocomo155.jpg

                                                                                             【フランヘッドコーチ コメント】

前半は拮抗した展開となったが、後半選手達が課題を修正し、良く戦ってくれた。

ペナルティなどの規律の部分やキックオフリスタートをしっかり修正しまた来週の試合に挑みたい。

                                                                                          【杉本ゲームキャプテンコメント】

前半は自分たちのペナルティやミスから失点していたので、ハーフタイムで、キックへの対応と反応をもっと早くする事と、規律を守ろうという話をした。後半は皆で意思統一ができていたし、それがスコアになって表れたと思う。

来週も頑張ります。ありがとうございました。

vsdocomo164.jpg

                                                                                                         また、この試合でPR才田選手とWTB望月選手が公式戦初出場を果たしました。2人とも途中出場ながらチームに勢いを与える素晴らしい活躍でした。次節以降の活躍にご期待下さい。
vsdocomo166.jpgvsdocomo167.jpg                                                                                                                次節は強豪・神戸製鋼コベルコスティーラーズとぶつかります。相手の強力なフォワードを封じ込め、好調なBK陣にいかに良いボールを
供給できるかがポイントになります。スクラム・ラインアウト・モールディフェンスといったセットプレーにご注目ください。
上位進出を狙うスピアーズにとって何としても勝利を手にしたい試合です。
熱いご声援をよろしくお願いします!!
vsdocomo170.jpg

【次戦のご案内】 

2017-2018ジャパンラグビートップリーグ第3節

vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

9月2日(土)17:00キックオフ@大阪・万博記念競技場

 

 

 

 

 

 

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                                                                                                                                  クボタスピアーズは8月26日(土)愛知県・パロマ瑞穂ラグビー場にてジャパンラグビー第2節・NTTドコモレッドハリケーンズ戦に挑みます。

開幕節はパナソニックワイルドナイツ相手に敗戦となってしまいましたが、随所に今季目指すラグビーを披露することができたクボタスピアーズ。

 今節は、全員が80分通しての集中したパフォーマンスを出すことができるかが大きなポイントです。

負けられない今節の試合に挑むメンバー23名が決定しましたのでお知らせ致します。

 

                                                                                                                                                                                                                    【2017-2018ジャパンラグビートップリーグ試合出場メンバー】

ドコモメンバー.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドコモ.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                    ⑱才田智選手、㉓望月諒選手は出場すれば、トップリーグ初出場となります。

                                                                                       ・NTTドコモレッドハリケーンズのファンサービスのご案内はコチラ 

http://www.kubota-spears.com/news/2017/08/22/130000.html

                                                                                                   今節も多くのご声援をよろしくお願いします!!