1月16日(火)18時から第26回目となる、クボタスピアーズU-15育成プログラムを実施しました。

今回は、ミニ・オリンピックday!

                                                                                           普段は体格差や技術差を考慮して学年別で練習を行っていますが、やはりラグビーはチームスポーツ。

4種類の様々な競技を、学年をミックスして行う事でチームワークを養います。

                                                                                                                      【練習の様子】

DSC00580.jpgDSC00587.jpgDSC00594.jpgDSC00596.jpgDSC00599.jpgDSC00600.jpgDSC00601.jpgDSC00612.jpgDSC00615.jpg

DSC00619.jpgDSC00623.jpgDSC00625.jpgDSC00628.jpgDSC00629.jpg

次回は2月27日(火)18時からクボタ船橋グラウンドとなります。

次回は卒団式となります。

                                                                                                        3年生への卒団証書の贈呈や、スピアーズグッズが当たる抽選会やU-15育成プログラムオリジナルグッズを配布しますので、ぜひご参加ください!!


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                              1月14日(日)今期最終戦となるvs豊田自動織機シャトルズ戦に31-10で勝利し、11位でシーズンを終えました。

FK17_vsshuttles2web_248.jpg

2014-2015シーズンの入れ替え戦vs釜石シーウェイブス戦以降、スピアーズはシーズン最後の試合で勝利できていません。FK17_vsshuttles2web_056.jpgFK17_vsshuttles2web_064.jpg

「このメンバーで試合ができる最後の試合、プライドをもって戦おう」という立川理道キャプテンの試合前の言葉通り、スピアーズは試合開始食後から相手陣内に攻め込みます。

FK17_vsshuttles2web_087.jpgFK17_vsshuttles2web_109.jpg

相手ゴール前でのラインアウトからモールを形成し、しつこく押し込み続けますがなかなかグランディングまで持っていくことができません。

前半15分には⑥ラピースのラインブレイクからパスを受けた⑤ハッティングが独走し、トライと思われましたが、TMOの結果ノッコンの判定でノートライとなります。

FK17_vsshuttles2web_115.jpg

試合が動いたのは前半の22分でした。

相手ゴール前で得たマイボールラインアウトから再度モールを押し込み、最後は②杉本がトライ!!

FK17_vsshuttles2web_122.jpgFK17_vsshuttles2web_123.jpg

 

⑩森脇の難しい角度からのコンバージョンゴールは失敗となりますが、5-0と先制します。

                                                                                            しかし、ホームでの最終戦に気迫のこもったプレーを続ける豊田自動織機シャトルズに、前半の29分にトライを奪われ、コンバージョンも成功し5-7と逆転されると、33分にもペナルティゴールを決められて5-10とされてしまいます。

FK17_vsshuttles2web_150.jpg

                                                                                              風下での前半はスピアーズにとって、テリトリー・ボールポゼッションで大きく相手を上回りながらリードを許してしまうという、フラストレーションの溜まる試合展開となりましたが、風上となった後半の終盤にスピアーズが地力を発揮します。

                                                                                            【クボタスピアーズメンバー交代】

後半15分

①北川⇒⑰海士

                                                                                                後半18分

④キム⇒⑲青木

⑩森脇⇒㉒サンダース

                                                                                                                              後半20分

㉒サンダース⇒㉓桑江

 

後半20分に相手⑨が危険なタックルでシンビンとなると流れは一気にスピアーズに。

                                                                                            後半の25分敵ゴール前のラインアウトからモールを形成し、このモールを押し込んで②杉本がこの日2本目となるトライ。

コンバージョンゴールも成功し12-10と逆転に成功します。

FK17_vsshuttles2web_205.jpgFK17_vsshuttles2web_206.jpgFK17_vsshuttles2web_207.jpg

後半28分にはキックカウンターから⑤ハッティングが独走し、最後は流れるようなパス回しから、相手のギャップに走りこんだ、この日が公式戦デビュー戦となった㉓桑江がトライ!!

自らコンバージョンゴールも成功させて、19-10とリードを広げます。

FK17_vsshuttles2web_218.jpgFK17_vsshuttles2web_220.jpg

FK17_vsshuttles2web_222.jpgFK17_vsshuttles2web_224.jpg

後半35分にはゴール前のモールを押し込んで⑤ハッティングがトライ。㉓桑江のコンバージョンゴールは失敗となりますが、

24-10と勝利をほぼ確実にします。

                                                                                             【クボタスピアーズメンバー交代】

後半36分

②杉本⇒⑯後藤

⑥ラピース⇒⑳デヤハー

FK17_vsshuttles2web_232.jpgFK17_vsshuttles2web_233.jpgFK17_vsshuttles2web_236.jpg

 

結局試合終了間際の40分にも⑤ハッティングからパスを受けた、⑳デヤハーが相手を弾き飛ばしてトライを挙げ、㉓桑江のコンバージョンゴールも成功し31-10としてノーサイド。

FK17_vsshuttles2web_242.jpgFK17_vsshuttles2web_244.jpg

クボタスピアーズにとっては久しぶりのシーズン最終戦での勝利となりました。

この勝利をもって、今シーズンの最終順位は11位となりました。

 

来シーズンこそは応援して下さる皆さんと最高の喜びを分かち合えるようにチーム全員でハードワークして参ります。

今シーズンのご声援、本当にありがとうございました。

FK17_vsshuttles2web_252.jpg

 

 

 

 

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                               クボタスピアーズは1月14日(日)11:30から愛知県・パロマ瑞穂ラグビー場にて、トップリーグ総合順位決定トーナメント11位決定戦vs豊田自動織機シャトルズ戦に挑みます。

                                                                                              この試合が今シーズンの最終戦となります。

                                                                                                 最後に「勝利」という形で終われるようチーム全員で80分間戦い抜きますので、ご声援よろしくお願いします!!

                                                                                           【2017-2018ジャパンラグビートップリーグ総合順位11位決定戦 vs豊田自動織機シャトルズ】

shokkimember.png織機メンバー.png                                                                                          この試合のファンサービスのご案内はコチラ

                                                                                            応援よろしくお願いします!!

 


1月9日(火)18時から第25回目となるクボタスピアーズU-15育成プログラムを実施しました。

2018年度第1回目となる練習に68名の中学生が集まってくれました。

                                                                                                      【練習の様子】

DSC00476.jpgDSC00482.jpgDSC00484.jpgDSC00488.jpgDSC00489.jpgDSC00495.jpgDSC00508.jpgDSC00513.jpgDSC00519.jpgDSC00529.jpgDSC00532.jpgDSC00547.jpgDSC00555.jpgDSC00561.jpg

次回は1月16日(火)18時からクボタ船橋グラウンドで行います。

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                1月6日(土)11:30からミクニワールドスタジアム北九州にて行われた、TL総合順位決定トーナメント1回戦vsキヤノンイーグルス戦は30-31で敗戦となりました。

vscanonweb035.jpg

                                                                                                                                                                                 前半、風上に立ったスピアーズですがキックオフからキヤノンイーグルスに激しく攻め込まれ、前半9分自陣ゴール前のキヤノンボールスクラムから展開されトライを許してしまい、7-0と先制されます。

                                                                                              すぐに追いつきたいスピアーズは直後のマイボールキックオフからボールを奪い返し、FWがモールを形成し前進すると最後は④キムがトライ!!⑩森脇のコンバージョンゴールが外れますが、7-5と点差を縮めます。

vscanonweb052.jpgvscanonweb053.jpg

このまま連続して得点を重ねたいスピアーズですが、今度はリスタートキックオフを逆にキヤノンに奪われて前半14分、相手のランナーに一気にゴールラインまで走られてトライを許してしまいます。コンバージョンゴールも成功し5-14。

vscanonweb060.jpg

                                                                                               離されたくないスピアーズは、前半の21分に⑩森脇がペナルティゴールを成功させ8-14と点差を縮めますが、この日は得点を奪った後のリスタートが安定せず、アタック・ディフェンス共にリズムを掴むことができません。

                                                                                             対するキヤノンはチャンスを確実に得点に変えていきます。前半26分にトライ・コンバージョンゴールを奪われ8-21と大きくリードを許してしまいます。

                                                                                             これ以上話されると苦しくなるスピアーズは前半35分に相手のディフェンスラインの背後に蹴てきたチップキックに⑮合谷が素早く反応しキャッチ。このボールを⑪白井につなぐと、わずかなギャップを見逃さず50メートル以上を走り切ってゴールポスト中央にトライ!!⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し、15-21と点差を詰めます。

vscanonweb087.jpgvscanonweb090.jpgvscanonweb091.jpg

                                                                                              前半の終了間際の40分にも敵陣深くに攻め込んで、⑩森脇が冷静にドロップゴールを成功させて18-21とワンチャンスで同点に追いつく点差に追い上げて前半を折り返します。

vscanonweb072.JPG

後半、何としても先制点が欲しいスピアーズですが後半開始早々の4分に不用意なオフサイドで反則を取られて、ペナルティゴールを決められて18-24とされてしまいます。

                                                                                           ここからは、互いに得点を奪うことができず一進一退の攻防が続きますが、後半22分キヤノンイーグルスにトライとコンバージョンゴールを許し、この試合初めて連続してスコアされてしまいます。

このままで終わることができないスピアーズは後半30分に⑮合谷がキックカウンターのビックゲインから、敵陣ゴール前マイボールスクラムのチャンスを獲得し、ここからの連続攻撃で最後は⑩森脇のキックパスを受けた⑪白井が左中間に抑えてトライ!!コンバージョンキックは失敗し、23-31となります。

vscanonweb134.jpg

vscanonweb180.jpg

8点差というワンチャンスでは逆転できない点差の為、少しでも早い時間に何かしらの得点を挙げたいスピアーズはSH谷口・CTBテアウパらのリザーブ陣を投入し、アタックを仕掛けますが、試合巧者のキヤノンは試合のリズムをスローダウンさせて時間が過ぎていきます。

vscanonweb183.jpg

 

vscanonweb194.jpg

試合終了のホーンが鳴り響くなか、⑩森脇のロングパスを受けた②杉本から⑪白井にボールがつながり、トライ。白井はこの日3本目となるトライを挙げて、⑮合谷がコンバージョンゴールを成功させ30-31としますが、ここで試合終了。

vscanonweb203.jpgvscanonweb205.jpgvscanonweb207.jpg

                                                                                             猛追を見せましたが、1点及ばず敗戦となってしまいました。

vscanonweb210.jpg

 

この結果、クボタスピアーズは1月14日(日)11:30から愛知県パロマ瑞穂ラグビー場に行われる11位決定戦を豊田自動織機シャトルズと争う事となりました。

この試合が今シーズンの最終戦となります。

                                                                                            必ずや勝利という形で今シーズンを締めくくることができるようにチームで戦いますので、ご声援をよろしくお願い致します。

                                                                                               

                                                                                          【次戦のご案内】

2017-2018ジャパンラグビートップリーグ総合順位決定トーナメント11位決定戦

vs豊田自動織機シャトルズ

1月14日(日)11:30キックオフ@愛知県・パロマ瑞穂ラグビー場

 

 

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                          今週末から、ジャパンラグビートップリーグは順位決定トーナメントに突入します。

1月6日(土)11時30分からミクニワールドスタジアム北九州で行われる順位決定トーナメント1回戦vsキヤノンイーグルス戦の試合登録メンバー23名が決定しましたのでお知らせ致します。                                                                                                 

                                                                                                8月から開幕したリーグ戦13試合を終えてクボタスピアーズはレッドカンファレンス6位となり、9~12位の順位決定トーナメントを、キヤノンイーグルス、NTTコミュニケーションズシャイニングアークス、トヨタ自動織機シャトルズで争う事となりました。                                                                                           

                                                                                                 残念ながら今シーズンはチームの目標であるトップ4入りを果たすことはできませんでしたが、来シーズンこの目標を達成するためにも、この順位決定トーナメントを勝ち抜き、トーナメント最高順位である9位を獲得することが求められます。                                                                                                                                                                    

                                                                                               1回戦で対戦するキヤノンイーグルスとは今シーズンのリーグ戦では対戦がなく、昨年の公式戦では15-27で敗れており一年越しのリベンジを果たす絶好の機会となります。

                                                                                             今シーズンの集大成となるこの順位決定トーナメントを戦うクボタスピアーズへのご声援をよろしくお願い致します!!

                                                                                                                                                                                                              【2017-2018 ジャパンラグビートップリーグ順位決定トーナメント1回戦 vs キヤノンイーグルス 試合登録メンバー】

CANON MAMEBER.pngキヤノンメンバー.png

                                                                                                この試合のファンサービスのご案内はコチラ

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                 12月27日(水)13時からヤマハ大久保グラウンドで行われる練習試合vsヤマハ発動機ジュビロ戦の試合メンバーが決定しましたのでお知らせ致します。

                                                                                               1月6日(土)に行われる順位決定トーナメント1回戦vsキヤノンイーグルス戦に向けて、大事な一戦となります。

                                                                                                 平日アウェイでの試合となりますがたくさんのご声援をよろしくお願い致します!!

                                                                                            【練習試合vsヤマハ発動機ジュビロ戦 試合出場メンバー】

ヤマハ練習.png

ヤマハ練習試合メンバー.jpg

 

 


12月24日(日)13時からフクダ電子アリーナで行われたジャパンラグビートップリーグ第13節vsNTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦は23-17でクボタスピアーズが勝利しました。

FK17_vsnttcom web_185.jpg

この勝利により、勝ち点26(6勝7敗)としリーグ戦をレッドカンファレンス6位という成績で終え、1月6日(土)から行われるTL順位決定トーナメントでは9位決定トーナメントに回ることになりました。

                                                                                              この試合が行われる直前、順位争いをしていたNTTドコモレッドハリケーンズが秩父宮ラグビー場でNECグリーンロケッツに勝利していた(16-13)ため、この試合に勝利する事以外に入替戦を回避できない状況に追い込まれていたスピアーズ。

                                                                                               まさに崖っぷちに追い込まれた状況でしたが、この日のスピアーズはシーズン中からフランHCが言い続けている「自分たちのレースを走る」という言葉を忠実に実行します。

FK17_vsnttcom web_050.jpg

試合開始直後から高い集中力を見せ、この日スピアーズ初先発となった⑧デヤハーや怪我から復帰してきた⑬マプーらを軸にNTTコム陣内に攻め込みます。

FK17_vsnttcom web_055.jpgFK17_vsnttcom web_054.jpg

このアタックにNTTコムもたまらずオフサイドの反則を繰り返し、前半7分に⑩森脇がペナルティゴールを成功させ、先制します。

FK17_vsnttcom web_079.jpg勢いに乗るスピアーズはその後もNTTコム陣内で連続攻撃を続け、前半の17分にも先ほどと同じような形でペナルティを獲得し、⑩森脇が確実に成功させて6-0とリードを広げます。

その後、NTTコムの反撃にあいますが、ここは⑨岡田、⑫立川らの好タックルでしのぎ切り、再びNTTコム陣内へ。

FK17_vsnttcom web_113.jpg

 

                                                                                            前半27分、この日優位に立つスクラムでペナルティを獲得しすると、⑩森脇がこの日3本目となるペナルティゴールを成功させ9-0とじわじわとリードを広げます。

FK17_vsnttcom web_099.jpg

                                                                                                  さらに攻撃の手を緩めないスピアーズは前半30分、ハーフェーライン付近のスピアーズボールのラックから⑨岡田がハイパントキック。このキックを⑪白井が素晴らしいキャッチを見せてボールを再獲得すると、素早く展開し⑫立川⇒⑮合谷から⑬マプーにつなぎ、相手DFのギャップを突き切りゴール真下にトライ!!

FK17_vsnttcom web_105.jpgFK17_vsnttcom web_106.jpg

⑩森脇のコンバージョンゴールも成功し16-0と大きくリードして前半を折り返し、勝負の後半となります。

FK17_vsnttcom web_127.jpg

ほぼ完ぺきな内容だった前半とは一転、後半は我慢の展開となります。

FK17_vsnttcom web_128.jpg

後半2分にラインアウトモールからトライを許し16-5とされると、直後のリスタートキックオフで③古賀のタックルが危険なタックルと判定され、イエローカード。10分間の一時退出となります。

FK17_vsnttcom web_131.JPG

数的不利な状況から、後半6分にもトライを許してしまい、16-10と差を詰められてしまいます。

                                                                                             その後、まさに一進一退攻防が続きますが、後半26分、スピアーズは20フェイズ以上攻撃を続けたところでノッコン。

このボールをKTTコムに拾われ、カウンターから一気にトライまで持っていかれてしまいます。

コンバージョンゴールも成功し、16-17ととうとう逆転を許してしまいます。

                                                                                          【後半29分 クボタスピアーズメンバー交代】

④キム⇒⑳グラント

⑧デヤハー⇒⑲千葉

⑩森脇⇒㉒サンダース

                                                                                            今までのスピアーズであればこのまま相手に追加点を許して敗戦・・・という流れでしたがこの日は違いました。

勢いに乗るNTTコミュニケーションズの攻撃を途中出場の㉒サンダースがジャッカルプレーで寸断。

獲得したペナルティからタッチキックで前進し、マイボールラインアウト。

このラインアウトを確実にキープして⑫立川がグラバーキック。

NTTコムにボールが渡る寸前のところで、追走してきた⑬マプーが奪い取りそのままトライ!

⑮合谷のコンバージョンゴールも成功し、23-17と再逆転に成功します。

FK17_vsnttcom web_164.jpgFK17_vsnttcom web_167.jpg

FK17_vsnttcom web_169.jpg試合終盤のNTTコムの猛攻も、途中出場の⑳グラントを中心にスピアーズFWがしのぎきって、このまま歓喜のノーサイドを迎えました。

FK17_vsnttcom web_181.jpgFK17_vsnttcom web_184.jpg

負ければ入替戦に回ることが決定してしまうという後がない試合で今シーズンのベストゲーム見せ、さらに上の順位を狙う資格を得る事が出来たスピアーズ。
                                                                                                     
                                                                                                            昨シーズンより自分たちが進化している事を証明し、次シーズン以降にさらに上位を狙う為にもこの順位決定トーナメントで2連勝することが非常に重要です。
 
                                                                                                         順位決定トーナメント1回戦の相手となるキヤノンはシーズン序盤は調子が上がらなかったものの、終盤に調子を取り戻してきた強敵です。
今シーズンの集大成となる試合であり、チームの総力が問われる試合となります。
 
                                                                                                        その為にも12月27日(水)に行われるヤマハ発動機ジュビロとの練習試合で、今まで試合出場機会の少なかった選手がいかに良いパフォーマンスを出せるかが重要になります。
                                                                                                         12月27日(水)のヤマハ発動機ジュビロとの練習試合の結果にぜひご注目ください。
                                                                                                        【次戦のご案内】
12月27日(水)13:00キックオフ
練習試合vsヤマハ発動機ジュビロ戦@ヤマハ大久保グラウンド(静岡県・磐田市)
 
FK17_vsnttcom web_197.jpg
                                                                                                         また、この試合はクボタスピアーズのホームゲームとして行われ、クボタスピアーズがホームタウン協定を結んでいる船橋市の松戸徹市長がキックオフ前にボールプレゼンターを務めて下さいました。
FK17_vsnttcom web_048.JPG
 
また、市立船橋高校のラグビー部が試合前のラグビー体験会のサポートをしてくれたり、ダンス部がハーフタームショーでクボタスピアーズ応援ダンスを披露してくれました。
 
FK17_vsnttcom web_007.jpgFK17_vsnttcom web_009.jpgFK17_vsnttcom web_011.jpgFK17_vsnttcom web_126.jpg                                                                                                       IMG_7420.jpg船橋市の関係者の皆さん、市立船橋高校の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


いつもクボタスピアーズを応援して頂きありがとうございます。

                                                                                                 12月24日(日)13:00からフクダ電子アリーナにて行われる、トップリーグ第13節 vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦の試合登録メンバー23名が決定しましたので、お知らせ致します。

この試合でリーグ戦は終了となり、1月6日(土)から始まる順位決定トーナメントへと進んでいきます。

                                                       

一つでも上の順位を目指すために、この試合は必勝が義務づけられた試合です。

クボタスピアーズがホームグラウンドとしている、千葉・フクダ電子アリーナでの試合となります。

ぜひ試合会場にお越し頂き、クボタスピアーズ勝利への後押しとなるようなご声援をお願いします!!

                                                                                                          

                                                                                            【2017-2018ジャパンラグビートップリーグ第13節 vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦】

NTTcom MEMBER.pngNTTcom メンバー.png

 

                                                                                           この試合のファンサービスのご案内はコチラ

                                                                                                   ご声援よろしくお願いします!!

 

 

 


12月19日(火)18時から24回目となる、第4期クボタスピアーズU-15育成プログラムを実施しました。

2017年最後の練習となり、卒団式も含めて残り4回の練習となりました。

 

                                                                                                寒さが厳しくなりましたが、クボタ船橋グラウンドには64名の中学生が集まって、練習を行いました。

                                                                                           【練習の様子】

DSC00365.jpgDSC00377.jpgDSC00380.jpgDSC00395.jpgDSC00399.jpgDSC00419.jpgDSC00426.jpgDSC00444.jpgDSC00447.jpgDSC00456.jpgDSC00460.jpgDSC00464.jpgDSC00465.jpgDSC00470.jpg

                                                                                                    これで2017年の練習は全て終了となります。

次回は1月5日(火)クボタ船橋グラウンドにて18時から行います。